2019年5月25日はLTC ライトコインに視線が集まり18% の急騰!

今週のBTC(ビットコイン)は7,500ドルを下回ることに失敗した為に、仮想通貨市場全体の調整は中止となった様だ。
これを受けてアルトコインは全体的に勢いを増す事になった。
中でも今日トップパフォーマーとして位置づけられたのはメジャー通過のライトコインLTC。
一日の上昇率が18%と急騰に繋がった。コンテンツが入ります。コンテンツが入ります。

LTCが一日で18%高騰

アルトコイン市場は次第に回復を見せてきた。
時価総額にすると2,500億ドル以上にまで戻っている。

その中でライトコインは1日で18%ほど増えています。

昨日までのLTCは88ドル前後で横ばいが継続していたが、数時間前に動き始め、一気に105ドルに達した。
1日の取引高は32億ドルから60億ドルに急上昇し、LTCの時価総額は64億ドルまで上昇。

これにより、EOSを追い越してコインマーケットキャップのランキング5位にランクインした。

今年2度目の半減期を迎えるLTC。半減期の日程は?

ライトコインは暗号資産の業界でも中心的コインの1つです。
このコインは2011年以来、広く流通しはじめ、数々の弱気市場に揉まれつつも現在も生き残っている通貨だ。

そして今年2019年にコイン誕生以来2度目の半減期を迎えるライトコインはさらなる有力株になると、既に多くのトレーダーが注目しているようだ。

LTCの前回の半減期は2015年の7月だったので、今回も同様に8月頃と予想されていたが有力者の間では既に具体的な日程について憶測が進んでおり、2019年8月6日がライトコイン第二回目の半減期としてターゲットオンされている。

LTCの今後の盛況

現在の勢いは、あと73日後の8月6日に起こると予測される半減期の出来事によるものと思われる。

ブロックマイニング報酬は840,000ブロックごとに半分になり、これによりマイニングで得られる報酬が25から12.5コインに減少する。

この仕組そのものが実質的にライトコインの希少性を高め、さらなるインフレをもたらす。
実際にチャートでは、この半減期による供給量の低下によって、LTCの購買促進の潤滑油として機能し、さらに需要が増していくのを確認できるだろう。