[char no=”2″ char=”Mr.k”]ADAコインの新情報です!ご参考までにどうぞ^^[/char]

ADAコインは近頃あまり価格上昇に期待できそうのないチャートが続きますが、
まだ手放すには早いかもしれませんよ。

その理由は…

Cardano (ADA)が1年以内に10ドルに到達!?

 
https://cryptorecorder.com/…/cardano-ada-to-hit-10-within-…/
 
こちらは英文を翻訳している動画です!
 

 
------
文章にするとこんな感じです!
 
ADA楽しみしかないですね!
 
10💲楽しみに待ってます!!
------
 
Cardano (ADA)が1年以内に10ドルに到達!
(2018年1月21日現在 Yahooファイナンスのレート 1米ドル110.773円)
 

ADAが2018/19年までに10ドルに達する4つの理由

 
数週間前に、ADAが1ドルを超えたことが暗号通貨界を騒がせました。まだ開発のさなかにあるプロジェクトが思いもよらぬ偉業を成し遂げたというわけですが、カルダノにはまだまだ投資の余地があります。なぜなら、ADAが2018/19年までに10ドルに達する可能性が十分にあるからです。そうなんです!カルダノ(ADA)は、今後1年以内に10ドルもの値をつけるということが起こりつつあるのです。では、その理由を説明していきましょう。
 

1. セキュリティ

 
数ヵ月後にカルダノが取り組みを進めていくのがセキュリティ面です。イーサリアムと違い、カルダノは、「ウロボロス」で知られるプルーフ・オブ・ステークというハイテクなアルゴリズを使っています。開発者のコミュニティでは、このアルゴリズムが成功裏にブロックチェーンに対する攻撃(ハッカーによる攻撃)を防御することができるということで意見が一致しています。このことによって、ADAは、最近、ハッカーの攻撃を受けたイーサリアムをはじめとする他のコインの1歩先を行くこととなったのです。イーサリアムにはそんな欠陥があっても、1000ドルを超える値がついたのですから、(カルダノの)開発が終了した暁には、(イーサリアムよりも)技術的に優れたこのカルダノがどれだけの価値になるか想像してみてください。10ドルという値がついたとしても、過小評価だと思いませんか?
 

2. プロジェクトが完了すれば、カルダノ(ADA)のデビットカードも使えるように…

 
デビットカードで日々のお買い物が気軽にできる暗号通貨を想像してみてください。新しいコインとしては相当な偉業ですよね?そう、これも進行中のカルダノプロジェクトの一部なんです。デビットカードへの着手も開発チームが現在取り組んでいることの一部です。実生活に使えるということでも、暗号通貨に価値が付くことになると考えると、自ずと有用性の面で最も実用的なコインの一つとしてカルダノが際立つことになるでしょう。このような根拠があるだけでも、カルダノの価値は10ドルを超えるものとなるでしょう。ADAは、こんな偉業を成功裏に成し遂げたトークンの一つなのですから。
 

3. プログラミング言語

 
暗号通貨の投資家にとって、バグとは損失をもたらし得るものですが、不幸にも暗号通貨にはバグがつきものです。さて、現在、バグをほとんど寄せ付けないコインがあります。それがカルダノです。この面でもカルダノが独特であるのは、プログラムがHaskell(ハスケル)言語で書かれているためです。ハスケル言語は数学的な言語であり、バグのないセキュリティーコードを可能にします。このバグのない性質が、カルダノをイーサリアムのようなスマートコントラクトを用いた他のコインの上をいくものにしています。背景にこのような力強い技術があるからこそ、カルダノがムーンへ向かっていることはきわめて明白です。今後数ヵ月以内に(ADAが)10ドルの値をつけることは想像に難くないでしょう。
 

4. ワーキングウォレット

 
市場に出回っている新しいトークンのほとんどに機能的なウォレットがないため、投資家たちがハッカーに晒されています。カルダノの開発チームはすでにその課題に取り組んでいます。カルダノのウォレットはたいへん安全で使いやすいウォレットです。カルダノが上場している取引所へ行き、ADAを買ってDaedalus(ダイダロス) (カルダノウォレット)に送るだけで(ADAを)安全に保管できるのですから。この他には例をみないカルダノ(ADA)の特徴が、ADAが10ドル以上の価値を付けるのに一躍買うことになるでしょう。
 
すでにおわかりのとおり、ADAはまさに、今後2~3年以内に暗号通貨市場に革命を起こし得る通貨なのです!