取引所

BINANCE

準備

トレードしたいコインを事前にデポジットしておく。
決済手数料を割引したい場合は、BNBを1.0以上購入しておく。

取引時間足

5分足

通貨ペア

BTC建て OR ETH建て
設定画面などで選択可能にする。

※両建ては出来ない
※これで2つのロジックとなるようでしたらBTCのみで結構です。

使用インジケーター

BB

数値:期間20 偏差3

MA(SMA)

数値:5.10.20

MACD

数値:12.26.9

RSI

周期:14

CCI

周期:20

Amount(取引量)

1エントリー毎に購入するAmount(取引量)は以下にリストアップした数量をプリセット型で選択できる。
自由に数量を打ち込める項目も同じインターフェースに併設。

イメージ

BTC

0.01BTC
0.05BTC
0.1BTC
0.2BTC
0.3BTC
0.5BTC
1.0BTC

ETH

0.1ETH
0.5ETH
1ETH
2ETH
3ETH
5ETH
10ETH

保有残高が0の時は自動エントリーオフ。

ロジック内容

自動エントリー

下記条件を元に自動的にポジションを持つ。

エントリー条件①「RSI」

5分足、15分足、1時間足全てでRSI50以上の時。

※取引に使う時間足は5分です。
※他の指標においては15分足、1時間足を参考にしません。

エントリー条件②「MACD」

MACDのシグナル値が+の状態である。

エントリー条件③「MA(SMA)」

ローソク足の終値が3つのMAの線より上にある。

エントリー条件④「CCI)」

CCIの数値200を超えた足が過去30分以内にある。

自動利確機能

バージョン

ベーシックバージョン

自動利確機能なし

アドバンスバージョン

自動利確機能あり:オン・オフ選択できる。デフォルトはオン

利確条件

条件1

エントリー後、ローソクのヒゲor実体がBB(3シグマ)のUP LINEにタッチした時点で利確。

参考画像

補足1

ツールが自動利確する前に手動で決済した場合は、その通貨ペアで保有していたものは自動利確機能がオフになる。

条件2

相場状況によっては、条件1を満たさずにトレンドが下落転換する場合があります。
その場合に備えて次の条件を併用させます。
ポジションを持った通貨ペアに対してRSIが70ライン超えした後に70未満に下がったら利確。

参考画像

補足2

ポジションを持った状態で条件1よりも早く条件2が発生した場合は、利確となります。

問題点

上昇トレンド中にBB3シグマに対してバンドウォークする場合があり、利確が早すぎる場合がある

損切り(ストップ)条件

エントリー時の足のプライスの始値に対して、後のローソク足の終値が下回った時に損切り。
その後は再度エントリー条件に達した場合に再エントリー。




–>