【2018年1月-2月】注目のICO「Rentberry(レントベリー)」

2018年1月~2月注目のICO「Rentberry」

Rentberryとは?

Rentberryは世界中の賃貸不動産の検索プラットフォームです。

Rentberryの仕組みを簡単にいうと、マンションなどの賃貸契約をヤフオクのように個人レベルで取引が出来るようにしたのがこのRentberryの画期的なシステムです。

サイト内では、テナントと家主をネットワーク上で繋いで価格交渉が可能です。

システムは、ブロックチェーンとスマートコントラクトによる非中央集権型のプラットフォームで管理されています。

すべての標準レンタルタスクを自動化して、個人情報、クレジットレポート、カスタムオファー、電子署名賃貸契約、オンラインレンタル支払いを提出します。

海外メディアでも人気!

フォーブス誌やウォールストリート・ジャーナルでも話題のICOとしてピックアップされました。

2018年おすすめICOランキング2位!

海外のITビジネスに強い人気メディア『Inc.com』では、
2018年に注目すべきICOランキングでなんとRentberryがTOP2にランクイン。
記事を読む

Rentberryのトークンは公式サイトにて販売中です。
RentberryのICOはcryptonomosというプラットフォーム上で公式に販売されています。
cryptonomosは先日Binanceに上場したINSなどのICOトークンセールも担当した有名なシステムです。